[PR] 入院 東京 作品置き場 ... 可愛いは凶器デス♪
Fateのファン作品置き場(ただし、BL要素多大に有) CPとしては弓士中心。 (時々碧羅が槍弓とか、他のCPをかいています) 掲示板がわりにコメント書いていただけると喜びます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなりですが弓士のみなさんには申し訳ないほど、今回は槍弓です。
行ってまいりました、オンリーイベント。
本当にアウェー感に打ち拉がれながら(被害妄想)
でも改めてFateが好きだと実感した次第です。

そこで今回は色々なことを発見できました。
槍弓は勿論なのですが、弓士についても新たに思うこともあったり、
充実した収穫がたくさんありました。
これからも当分、離れられなくなりそうで嬉し困ってしまいます。

(続きにて 槍弓イベント風景 弓士との違いについて)

蛇足 弓士について(反転)
別に止めてしまったわけではなく、今はどうも槍弓にベクトルが傾いてる
だけなので一時休業といった感じです。
新たなモノを書く上で、まだ力が足りないせいかちょこっと休憩。
PS2をまだクリアしていないこともあるので、下半期に復帰する予定です。
まだまだ書きたいことはいっぱいありますので、長い目で見守っていただける
とありがたいと思います。
――――

(始めに槍弓について 終わりの方に弓士との違いについて の順で並べます)

改めまして「青赤EIGA祭」お疲れ様でした。
主催者様並びにスタッフの皆様に多大なる感謝と、
サークル参加の皆さんと一般参加の皆さんにお疲れ様とありがとうを、
そして相方の風霜碧羅さんには本当に感謝が尽き絶えません。

ありがとうございました。

さて、独断と偏見で申し訳ありませんがイベント風景をチョコッと♪
朝、猛烈に凍える風で某電車線が7割運転でした。
別線で行ったので大丈夫かと思えば、今度は線路上火災で遅れました。
誰だよアンサズ放ったの!?(青い人か凹)

碧羅さんと二人、早めに出たので時間的には余裕だったのですが。
着いたら着いたでまたしても道に迷いました。(恒例なのです)
地図上で一本道なのにね凹
ベルカナのルーンが切実にほしかったです!

ふふっ、でも無事に順路に戻り坦々麺と麻婆豆腐の看板に神父チックと
横目に何とか時間内には会場入り、無事事無きを得たのですが。

サークル様各所で電車に遅れるトラブル多発デス★

これは呪いなのか!?攻め込まれると弱体化するアルスターの呪いか?
それとも幸運ランクEの青赤の不運が私たちに移ったというのか!?(ジーザス!)
まだいらしてない方たちがいらしたまま、一般会場と相成りました。

雰囲気は、一言でとても落ち着いていました。
何と言うか、皆さん大人です、エレガントです。
そして優しく穏やかな対応です、私は根が本当に子どもなのできっと
浮いていたに違いありません(苦笑)
そしてアウェーなのに士郎さん連呼してすみません。
碧羅さんにバッチシ士郎さんをスケブって貰いました♪

そんな私、というよりきっと碧羅さんにでしょうが。
お菓子をいただいたりして、ありがとうございます。
ご相伴させていただきました☆
それからランサー兄貴のスケブを頼んだ方、ナイス判断です!
どうも碧羅さんが男前週間だったらしく、素敵兄貴を拝ませていただきました。
GJです!我がこと以上に碧羅さんが絵を描いてくれることが嬉しいっス!

そんなこんなですが、新刊「Propose」部数少なくてスミマセン。
ただでさえヘッポコなのに、輪をかけてエライ箇条書漫画原稿風でした凹
多分碧羅さん目当てだったろうに、毒物混入よりタチが悪い。
何より「蒼紅の誓約」下巻が間に合わなかったことが悔いが残ります。
でも妥協出来なかったので見送らせていただきました、3月……頑張ります。

そんな感じで2時に早めに帰りましたが、呪いの影響が解けたのか
やけにスムーズに帰ることが…………出来ませんでした。
電車には乗れたのですが、徐行運転という朝はツン、帰りはデレと見せかけ
ツンとどんだけ~!?(笑)とやっぱり槍弓の呪いに振り回されました。
でもとても楽しかったです、あっという間で幸せホコホコです。

そしたら碧羅さんと盛り上がってしまい、お茶飲みで解散どころか
居酒屋で深夜トークとハートフル(!?)トークと相成りました。
結論は”えみやはかわいい”可愛いは凶器デス♪
そんな感じで碧羅さんを煽ってきたので、Fate創作を再燃してくれると
きっと信じてます(強制できるならしたい!でも私は信じて待ってます)

そんな感じで、楽しく嬉しく解散となりました。
本当に充実した一日でした、携わる全ての方々に感謝を込めます。

――――

さて、ここからは碧羅さんとお話していて感じたこと。
気付いたことの箇条書です、お酒入ってますので真に受けないで下さいね。

槍弓と弓士の違い

私はぶっちけ槍・弓・士の3セットが大好きだということが判明(今更)
これで新ジャンル開拓か!?というより、まずは根本のお話から進めます。

元々、Fate創作において一番に嵌ったのはぶっちゃけ槍弓です。
ですが自身で手がけている現在は弓士に従事しております。
今回おこがましくも槍弓を書かせていただいたのは、けじめです。
「蒼紅の誓約」はPC版時代に思いついたネタで、いつか槍弓創作で
誰かが書いてくれるだろうワールドエンド的ネタでした。
でもそう世の中上手くいくはずもなく、いつしか弓士に突っ走って
忘れ去ろうと一度は葬ったお話です……碧羅さんに話すまでは。

弓士創作に走った理由として槍弓創作があまりにも揺るぎがないのが
一因だったと思います、私的には神棚の存在ですかね?
今回のイベントもどのサークル様もクオリティ高い!上手くて敷居が高い
イメージが強くて……そして何より満足させてくれるので自分が書かなく
てもいい、桃源郷はここに在る!感じです。
ギャグでもシリアスでもほのぼのでも、ちゃんと兄貴でアーチャーさん。
その場の感情も行動もキチンと槍弓っていうのが、揺るがないという意味。

逆に弓士は、主に士郎さんが原因でしょうが揺るぎ過ぎで書きやすく、
そして未だに満足出来ないのが現状です。
槍弓は誰が書いてもちゃんと揺るがず槍弓なのですが、弓士は書いた人の
アーチャーさんであり士郎さんなのです。

主人公の性なのでしょうか、士郎さんの性格って本当に定まりないですよね?

揺らぐというのは、士郎さんの性格が書く人の個性によって変わることです。
明るかったり、シビアだったり、乙女だったり、男前だったり、変化が激しい。
碧羅さんと話していて、士郎さんはその場の感情で動く人なんだなぁと悟りました。
だからその都度、意見がコロコロ変わる。
でもそれは彼が対応する相手に対して機械的に、受動的に対応した結果だと思います。

何故なら彼は人間らしさを全て失い、人間のフリをしているだけですからね。

PS2本編を少し進めた程度なのですが、その話し方からも定まりがない。
一成みたいな口調だったり、乱暴な言葉遣いだったりするのは、相手の口調を真似、
対応するときに弾き出しているのではないかと……曲解ですかね?
相手がいなければトコトン冷たいと思います、感情が欠落してますからね。
あやふや、不安定、煮え切らない態度、士郎さんを嫌いな人が多いのは頷けます。
だからこそヒロインエンドで心を得始める。
その過程を嫌っても、そこから先の人間らしく在れる彼ならば好きになれるのでは?

寧ろ私は彼が好きですがね(笑)
今までの人生で一番辛かったとき、彼の存在を知って本当に勇気付けられました。
自分には負けられない、辛くても笑顔を保たす勇気を与えてくれたのはカラッポな
少年のそんな歪で愚直な姿でした。

……話が逸れましたが(苦笑)
弓士、主に士郎さんって様々な捉え方の出来る人なので明確な性格提示が出来ない。
碧羅さんが彼を分からないってのは、確かな答えの無い可能性の塊だからではないでしょうか?
書き手に委ねられる人ですよね、弓士創作の皆さんはそれぞれに士郎さん像を持っていて
私の独断と偏見による弓士創作のこれぞ弓士だという、書き手様は片手にも満たないんです。
それは好みもそうですけど、自分の士郎さんならこう行動するっていう固定観念と様々な人たちが
描く衛宮士郎との摩擦により、満足出来ない状況に陥り自分で書く羽目になるのでした凹
だかこその面白さですね、常々私の屍を越えて弓士を書いてくれって思っているのは
色んな士郎さんのカタチ・可能性を広げてほしいってことかもしれません。

だから個人的な感想ですが、槍弓と弓士は対極だと思ってます。
槍弓は英霊である以上、己の生き様を貫いてきた人たちなので変わることは決してない。
揺るがない存在、その中で惹かれ合ったとしても自身の矜持を曲げることが出来ない。
弓士は士郎さんが生きている以上、理想を抱き続けても在り方を変えることが出来る。
まだ進退を選べる故に、そして傍らに完成された存在の果てが在る以上。
別の道を模索するという選択肢があり、様々な可能性を善し悪しに関わらず広げられる。
う~ん、上手い言葉が見つからなくて申し訳ない。
要はどっちも好き、それぞれに素敵なところがあるから両方好きってことでお願いします。

そして微妙に、槍弓も弓士も不安定なのでいっそ3人セットがいいよねって極論。
バランスがいいんです、槍は度量が深いので絶対弓を幸せにしてくれるし。
弓は槍を畏敬をもっていて、そんで士のことを少なからず自分と違う道に導きたく。
士はそんな英霊な二人を尊敬しつつも、何かを残してあげたいと――――
カップリングでもよし、家族愛でもよし、英霊エミヤ幸せ計画でもいい。
とにかく自分の中ではフィーバーしております、そんなカオスも大好き♪

はい、ものスッゴイ長くなりましたが。
単に酔っ払いの戯言というオチですので、参考意見にもなりません。
私も結構その場での意見が多くて軽薄なので、でも根本はFateスキー。
そんな感じを色々と考えさせながら素敵戦利品に萌えて就寝致します。
戯言にお付き合いいただきすみません、今日は本当に楽しかったです。ではでは~♪


追記 碧羅さんへ(反転)
 勢いで書いてしまいました、暴露話みたいになってごめんね。
 嫌なら即行消しちゃって下さいね、断る必要はないです。


スポンサーサイト
イベント、お疲れ様でした!
昨日はお疲れ様でした!
いつもの如く、最早恒例化している忘れ物してスイマセンでした(またか)
致命傷な忘れ物じゃなかったのは幸いでしたが(反省してます)

とっても今更ですが、サイトでは予定に書いていませんでしたが、
槍弓オンリに参加してきました。
私の我儘を憶耶さんに通してもらった形です。
丁度参加しようか迷っていた頃、蒼紅の話がありましたので、それで踏ん切りがつき、参加に踏み切りました。

ここからは私の本音と現状なのですが、
昨日お配りしたペーパーを書いてる時点では描き手に専念しようと思っていたのですが、
うっかりアフターで憶耶さんからネタを振ってもらってしまったので、
現在、それの妄想をしつつ小説に再挑戦しようかというところです。
しかしながら、一度書きたいものを吐き出してしまうと、どうにも書けなくなってしまうんですね、私。
Fateの場合、怪夢で吐き出してしまったと。
ネタを振られて妄想するのは大得意なわけですが、
それを形にするというか、文章にする作業でキャラが動かなくなってしまうともう駄目なんです、私の場合。
まして、多分憶耶さんの意図とは全然違う方向に行く自信が満々ありますよ。(そんな自信は捨てろ。)

話がそれてきました。
そんな感じで、頑張ってはみますが、形に出来るかは不明といったところです。
(申し訳ない、憶耶さん。しかし妄想のネタ振りは大変ありがたかったです。)
(アフター超楽しかったよ。自重してなくて申し訳ない)
折角萌えるネタを貰ったというのに、文書能力の無さで台無しにする予感がヒシヒシと感じられる…よ(吐血)

とりあえず、最悪小説は出なくても、グッツは増やすつもりです。
昨日のイベントで士郎さんが全員お嫁行き(憶耶さん談)しましたので、
次回三月のオンリでは士郎さんが新しくなります。
(ちなみに、真っ先に旅立ったのはエミヤですよ。流石ですね(何が))
しかしながら、憶耶さんのスケブに描かせてもらったら何故か士郎と弓の間くらいの微っっ妙な年齢の衛宮さんになってしまいました…。
(描いたのは士郎とエミヤでした。どっちも微妙な年齢な感じに。)
とりあえず絵もリハビリが必要なようです。
そんな中、やはりランサーは描き易かった。
あ、スケブ書かせていただいた方ありがとうございました!

あと、しおりを作ってみようかと思います。
予価一枚50円。
絵柄は何種作ろうかなぁといったところです。

こんな感じで曖昧極まりない私ですが、もう少しだけ付き合ってもらえると嬉しいです、憶耶さん(名指しか)
【2008/02/26 Tue】 URL // 碧羅 #- [ 編集 ]
バッチこい!!
こちらこそ、アフター取り乱しまくりで申し訳なかった。
ネタ振りの方向性は碧羅さんにお任せしますので、ぶっちゃけダーク路線
とか万事OKデス★(マジで!?)

取り敢えず碧羅さんが何かしら書く気になってくれれば嬉しいです。
リハビリ頑張って♪そして先に嫁にいった(ラミカです)エミヤさんの次に
お嫁にいった(だからラミカ)士郎さんを宜しくお願いしますね♪

曖昧極まりなくて大丈夫、私が寧ろ滾ってるからバランスいいと思う。
それを弓士でなく槍弓に注いでる辺りがイカンのだが……まぁそんな時期
らしいので3月越えたら弓士充電と致しましょう。

取り敢えず、目下の「蒼紅の誓約」を鎮めるために頑張るさ。
本当に躁鬱繰り返しで、身が持ちませんが絶対書き切るつもりです。
上がったら真っ先に寄越しますので、宜しくお願いします☆
【2008/02/28 Thu】 URL // オクヤ #UXQGJ4qU [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://setuna123.blog52.fc2.com/tb.php/264-c043348f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 作品置き場 all rights reserved.
カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

風霜碧羅&磺憶耶

Author:風霜碧羅&磺憶耶
Fateの女性向け同人サークルの作品置き置き場用ブログです。
中心は弓士。(碧羅が槍弓をかいたりもしますが)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。