[PR] 入院 東京 作品置き場 ... 方向性に迷ってます byオクヤ
Fateのファン作品置き場(ただし、BL要素多大に有) CPとしては弓士中心。 (時々碧羅が槍弓とか、他のCPをかいています) 掲示板がわりにコメント書いていただけると喜びます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理想と現実のギャップに溺死凹
本能の赴くままに書いているせいか、どうも本来の方向性を
真逆に突っ走りがちです。

初心に還って、一先ず書きたいものから書いてみようと思います。

戯言が多いのは状況確認なので、すみません。
脱稿できるまで暫しお付き合い下さい、精神的にまだ未熟ですね。

(続きにて メモの坩堝より 弓士)
――――
え=えっへん

本当、大人気ないんだよなぁ。
「おまえ……手加減くらいしろよ!」
「何を言うか、貴様相手に手なぞ抜けるか?」
あぁそりゃあ、手を抜かれるよかマシだろうが。
「だからって人参の詰め放題で思いっきり詰め込むな!」
元を取りたい気持ちは分からなくもないが、
俺が詰め出したからっておまえまでやらなくてもいいし。
しかもいらん対抗意識で、これでもかと山盛りにっ!
当分人参料理づくしだぞ?
いくら日々馬車馬のように働いてるからって、飯まで人参に統一してほしくないぞ。
「はぁ~、にしても楽しそうだよな。」
俺に量で勝ったときのあの笑顔。
皮肉な面にその目だけは子どものように生き生きしていた。
「やたら偉そうに講釈してるし。」
袋詰めの極意を周りに懇切丁寧にしている姿に、目が沁みる。
「まったく、おい帰るぞ。」
「ふっ、何をそんなにカリカリしている?」
「あ~もういいから、この大量の人参どうするか家に帰って対策練るぞ。」
「あぁ大収穫だからな、美味く食さねば。」
あ~、本当に楽しそうで何よりです。
だけどな、あんまり変なことで対抗心燃やすなよ。
言いかけて、やっぱり止めた。
だってあんまりにもいつもらしからぬ、男の饒舌な講釈。

何だかんだで俺は、そんなおまえも好きだったりするんだよ。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://setuna123.blog52.fc2.com/tb.php/251-40e74cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 作品置き場 all rights reserved.
カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

風霜碧羅&磺憶耶

Author:風霜碧羅&磺憶耶
Fateの女性向け同人サークルの作品置き置き場用ブログです。
中心は弓士。(碧羅が槍弓をかいたりもしますが)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。