[PR] 入院 東京 作品置き場 ... 立ち行かず byオクヤ
FC2ブログ
Fateのファン作品置き場(ただし、BL要素多大に有) CPとしては弓士中心。 (時々碧羅が槍弓とか、他のCPをかいています) 掲示板がわりにコメント書いていただけると喜びます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あちらを立てればこちらが立たず。
そんな気持ちの揺らぐ狭間。
これからまた幻想を現実にするために、缶詰ります。

(続きにて 流石に更新出来なくて心苦しい胸中を、
 更に追い込むように倉庫から引っ張り出すヘッポコ:弓士)
――――

「何が不満だっ!」
「犯る気満々なところが嫌だぁ――――っ!!」


そりゃあ俺は未熟だし、
一々文句を言われるのは仕方無いって分かってる。
けど腹が立つ。
おまえに言われることが何より図星で痛いから、
思わず怒鳴り散らしてしまうんだ。
そんな自分に嫌悪する、
結局俺はおまえに甘えているんだと突きつけられている。

「それは嫌だ、かなり嫌だ、絶対嫌だ。」

ゴロゴロと駄々を捏ねる。
本当にどうしょうもなく我が儘だ。
「けどあいつも悪いっ!
人のこと散々皮肉って罵ってケチョンケチョンに遣り込めるくせに――――!」
甘過ぎるんだ。
優しくされるからこっちだって絆される。

だから、徹底抗戦を仕掛けるのだ。

意地っ張り、負けず嫌い、何だって言えばいい。
仕方無いじゃないか。
対抗意識に燃える。
負けるなんて考えない。
それが白旗を上げてることにも気付かないフリでいる。
分かってる、いい加減自分が馬鹿だってこと。
それでも仕掛けなきゃ。
自分の馬鹿さ加減に気付かないから末期なんだ。
あぁ苛立つ。
自分の馬鹿さ加減に、あいつの手厳しいほどの優しさに甘えている。

「何を怒っている?」
「別に……」
「ならその膨れっ面を何とかしろ。」

引っ張られる頬。
悔しくて流れた涙におまえは俺を凝視する。

(泣いた子には敵わない)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://setuna123.blog52.fc2.com/tb.php/247-e0210074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 作品置き場 all rights reserved.
カウンター
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

風霜碧羅&磺憶耶

Author:風霜碧羅&磺憶耶
Fateの女性向け同人サークルの作品置き置き場用ブログです。
中心は弓士。(碧羅が槍弓をかいたりもしますが)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。